日経平均.com|日経平均の歩み

私のサイトにご訪問いただきありがとうございます。このサイトは、日経平均の歴史を中心に、トレードや株投資についてまとめてある解説サイトです。私は経済の専門家などではありませんが、トレード歴がそこそこあります。私のトレード歴とこのサイトを立ち上げるに至った経緯、それから、このサイトに掲載している情報はどのようなものなのかなど、サイトについての情報を最初にご説明したいと思います。

私はごくごく一般的な会社員です。この不景気に、幸い平均的な給与は貰っているとは思いますが、たとえば今の会社が何年か先に倒産したり万が一リストラされたりでもしたら、私や家族の老後の暮らしはどうなるのだろうなどと思うと、不安要素はたくさんあります。自分の親の老後費用などもどのくらいかかるのかもまだまだ未知数ですしね。やはり、資産はできるだけ増やしておきたいです。そこで、ある程度貯金が出来たタイミングからトレードを始めました。(資産運用をするには、まずは運用すべき資産が必要ですから、まずはそこからでした。)せっかく貯めたお金でも、銀行に預けていても昨今では金利が低すぎてほとんど増えないので、他の方法で少しでも増やしたいと思ったのです。お金を増やすには、リスクもあるとはいえ、資産運用するのが一番ですからね。

とはいえ、最初からトレードをすんなり始めることができたわけではありません。そもそも経済についてさほど学識があったわけでもありません。それまでも、社会人としてやっていくために最低限の情報は新聞などから得るようにはしていましたが、為替がいくらとか日経平均がいくらというのをチェックしていることと、マーケット事情がわかっていて株式売買ですぐ利益を得られるということは、全く別の問題です。リスクを理解した上で資産運用することと、適当にお金を突っ込んで損を出すことは違います。失敗したくないので、本やインターネットの情報を整理しながら、日経225についての勉強をゼロから始めました。

幸い、勉強の成果か、今ではそれなりにトレードも順調です。そのことを知っている、私より後にトレードを始めた友人などには、株や経済についていろいろ教えて欲しいと言われることもあるくらいにはなりました。人に説明しようと思うと、自分の理解があいまいなことはうまく教えてあげられませんから、再度調べ直したりすることもあり、なかなか詳しくなったのではないかと思います。

そうすると欲が出るもので、いろいろな人に株やトレードについて語りたくなってきました。とはいえ、「教えて欲しい」と自分から言ってくる友人以外は、酒の席などで株がどうのという話ばかりしていると「あいつまたトレードでうまくいってる自慢ばかりして……」などと、鼻持ちならないヤツのように思われても困ります。そこで、不特定多数の方に自分の知識を語ることができる場として、今回このサイトを立ち上げてみました。

冒頭でも少し述べましたが、このサイトでは主に、日経平均の歴史と、日経225の中でもその歴史を語る際にキーワードとなるような印象深い銘柄、それから、投資をするにあたって最低限知っておくべき知識などをまとめてあります。投資をこれから始めたい方や投資を始めたばかりの初心者の方、学生の方などにもわかりやすいサイトを心がけております。実際にトレードを始めていない方でも、このサイトを読んでなんとなく経済のまわり方について知っていただき、トレードや投資のイメージが湧けば良いなあと思います。それからもちろん、初心者向け情報だけでなく、既に経験のある投資家さんにとっても気になる情報も掲載したいと思っています。是非読んでみていただけると嬉しいです。